緑内障の目薬でまつげが伸びる?

緑内障の目薬でまつげが伸びる?[まつげが伸びる美容液ランキング]

緑内障の目薬でまつげが伸びる?

元々は緑内障の治療に使うルミガンという
緑内障の目薬がまつげを伸ばすのに効果があるそうです。

本来は緑内障や高眼圧症治療に使われていた目薬ですが
ビマトプロストという成分の効果でまつげの育毛・増毛効果が生じたことから、
まつ毛の育毛剤として改良されて発売されています


実際にまつげを生やす、伸ばす、太くしたいのであれば
そのルミガンやジェネリックのケアプロストという商品が使えます。
現在は海外輸入通販でも安価で購入できます。

塗り方としては、小皿に取って爪楊枝の尖っていない方に、
ちょっと付けてまつげ部分にサッとひと塗りする程度です。
朝晩の洗顔後もしくは、1日1回洗顔後に塗ります。

多く塗りすぎると色素沈着を起こしたり、目に入るとしみるのでごく少量塗ります。
これで、美容外科医もその効果を提唱していますし、本当に長くなります。

数ヵ月使い続けると、「まつげエクステしてる?」と聞かれるようになりました。
やはり、目に見えて効果があるようです。

今は、日本で流通しているまつげ美容液も種類が増えて、
その効果も多くの人が体感しています。

ルミガンやケアプロストが良いのか、一般に流通している
まつげ美容液が良いのか、使い比べてみても良いでしょう。

緑内障の目薬は、元々目に使用する薬なので安心感がありますね。
なんとなく、目元に一般のまつげ美容液を塗って目に入るのが不安な方は、

ルミガンやケアプロストから始めて見ても良いと思います。
緑内障の目薬でまつげが伸びるという噂は本当でした。

ルミガンを購入できる海外輸入通販はこちら


ケアプロストを購入できる海外輸入通販はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ