ルミガンやケアプロストの副作用や使用上の注意点

ルミガンやケアプロストの副作用や使用上の注意点[まつげが伸びる美容液ランキング]

ルミガンやケアプロストの副作用や使用上の注意点

ルミガンが緑内障の治療薬であることから、あらぬウワサが流されたこともあるようです。

 

ただ、あまり根拠のない話に振り回されないほうが良いですね。
ルミガンやケアプロストを使う上で注意しなければいけない点をまとめておきましょう。

 

・目の中には入れない事

まつげの根元に塗るので、多少の成分が目の中に流出することはあるかもしれません。
でもそれで健康を害するような大きな問題になることは無いでしょう。

 

ただし、点眼するのは大いに問題です。

 

そもそもどんな薬でも、塗り薬を飲んだら大問題ですし、飲み薬を目の中に入れたら大問題ですよね。薬の間違った使い方が大変なリスクを呼ぶのは当たり前ですから、ルミガンやケアプロストに限らずしっかり注意してください。

 

・たくさんつけ過ぎない事

よく聞くのが、早くたくさんまつげが欲しくて、たっぷり塗ったらまぶたなどに薬がついてしまって、目の周りの関係ないところに産毛がたくさん生えてきてしまったという話です。

 

逆に言えば、それだけ体毛が生えて来る効果が高いとも言えますが、まぶたに産毛がモワモワ生えていてもお手入れが面倒なだけですよね。欲張って不必要な量の薬をつけないようにしましょう。

 

・副作用に注意する事

ルミガンやケアプロストで稀に起こる副作用は、塗ったところや周りの皮膚のかゆみや目の乾き、充血、薬が付いたところの色素沈着などです。

 

薬ですので、相性がありますし、使い方にもよりますのでなんとも言えませんが、とにかく初めて使う時には相性をチェックすること、関係の無いところに付かないようにすること、刺激や違和感を感じたらすぐに使用を止めることが大事です。

 

特に色素沈着は、メラニン産生を促進する効果から言っても残念ながら起きやすいものです。まぶたが黒ずんでしまったらかなり美容的にマイナスですから、少しでも兆候が見えたら使用を中止してください。

 

・個人輸入は自己責任で

まつげ育毛剤として厚生労働省が認可していない以上、美容皮膚科で処方してもらう以外は個人輸入の通販サイトで購入する形になります。ドラッグストアなどでは買えない商品なので、購入したい場合は通販サイトを利用しましょう。

 

購入や使用はすべて自己責任になりますので、そこはしっかり認識しておきましょう。

 

↓ルミガン&ケアプロストの通販!

まつ毛の育毛剤を徹底比較!

 

ルミガン

価格:2,485円 容量:3ml

ケアプロスト

価格:1,722円 容量:3ml

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ