まつげと保湿についての関係

まつげと保湿についての関係[まつげが伸びる美容液ランキング]

まつげと保湿についての関係

まつげをキレイに長く伸ばすには、育てることと同じくらい保湿が大事な要素です。
そんなまつげの保湿について考えてみましょう。

 

・目には目専用のものを

お金に余裕が無いのはわかりますが・・・リップクリームをまつげに塗って保湿するという方法はオススメできませんね。

 

確かに保湿自体はまつげのケアに良い効果をもたらします。

 

でもリップクリームの多くはメントールなど目に必要ない成分が配合されている場合がありますし、ベトベトして重い感じになるのもよろしくないでしょう。
目には目の専用美容液を使うのが一番。

 

おかしな成分が目に入っても困りますし、きっと唇にも使う気でしょうから、余計な細菌を塗り伸ばすようなことの無いようにしてください。

 

・ワセリンは毛穴に詰まる

保湿ならワセリンでしょう、ということで、ワセリンを使う人もいるようです。

 

これもまたまことしやかにまつげの育毛効果を言っている人がいるようですが、まぶたが重くなって毛穴が詰まるという意見のほうが正しいでしょう。

 

ワセリンは確かに保湿力は高いですが、もう少し皮膚が厚い部位に使うことをオススメします。目の周りはとにかく一番薄い皮膚ですし、とてもデリケートな部分なのであまり重い物質は付けたくないですね。

 

・クリームは効果的だけど

ハンドクリームやボディクリームではなく、フェイスに使う美容クリームであれば、まつげの保湿にも効果があってあまり負担にはならないというのも確かでしょう。

 

目的がただの保湿であればそれでも構わないかもしれません。
ただ、通常肌に使っている美容液にはまつげを育てる要素は入っていないのが普通でしょう。

 

理想的なのは、まつげにはまつげ専用の美容液を使って、フェイスの美容液で更に保湿効果を高めることです。それこそ、唇には唇専用のリップクリームがあるように、顔の各部署にはそれぞれに相性の良いスキンケアコスメが存在するわけです。

 

本気でまつげのためを思うなら、やはり専用の美容液をちゃんと入手したいですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ